第14回有機デバイス・物性院生研究会集合写真

2020年 第15回 有機デバイス・物性院生研究会 案内

第15回 有機デバイス・物性院生研究会を開催いたします!

有機デバイス・物性院生研究会は、学生主体の研究会です。

日本全国の有機デバイスおよび物性の研究に携わる学生が集まり、
3日間にわたる研究発表を通して熱い議論が交わされます。

有機デバイスに留まらず、より一層研究会を発展させていくべく、
3年前から研究会名を「有機デバイス・物性院生研究会」へと変更しました。

第15回目となる本年度の研究会は、下記要領で開催します。
皆様の参加をお待ちしております。

なお新型コロナウイルスの感染拡大や政府等、関連機関からの発表を踏まえ、
本年度の研究会につきましては開催を延期することを決定しました。(9~12月)
開催延期の詳細につきましては当HPや参加者宛のメールにてお知らせいたします。

開催日程

2020年7月29日(水) - 7月31日(金)

開催場所

会場: 山形大学 米沢キャンパス10・11号館 有機材料システムフロンティアセンター
https://from.yz.yamagata-u.ac.jp/index.html

最寄り駅: JR米沢駅(徒歩40分)、JR米坂線 南米沢駅(徒歩5分)
アクセス:

  • JR米沢駅から市内路線バス「白布温泉」行きで「城南二丁目」下車(所要時間約11分)、そこから徒歩約3分
  • JR米沢駅から市街地循環バス右回りで「山大正門」下車(所要時間約15分)
  • JR米坂線 南米沢駅から北西へ約500m(徒歩約5分)
https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/access/#yone

費用

参加費:未定 懇親会費:未定 (1日目夕刻)


発表形式

口頭(20分発表+10分質疑応答、予稿あり)

ポスター(200字程度の予稿あり)

原則として、各研究室から1名ずつの口頭発表をお願いしております。
その他、発表形態・日時などは柔軟に対応しますのでご連絡ください。


参加申し込み

こちらの申込フォームよりお申し込み下さい。

フォームの送信期限は6月5日(金)までです。

※6月5日を過ぎた場合でも発表可能な場合があります。実行委員までご相談ください。

現在研究会の開催延期決定に伴い、参加登録フォームを一時閉鎖しております。

参加登録の期間につきましては現在検討中です。しばらくお待ちください。


予稿

工事中

チュートリアル講演


7月29日(水) 大阪府立大学 内藤研究室 教授 内藤裕義先生

「有機デバイスの電子物性評価」

7月30日(木) 山形大学 城戸・笹部・千葉研究室 助教 千葉貴之先生

「ペロブスカイトナノ結晶の開発とLED応用」

7月31日(金) 山形大学 片桐研究室 教授 片桐洋史先生

「分子構造制御に基づく新奇なπ電子系化合物の創製と機能創発」


連絡先・お問い合わせ

device.student@gmail.com

最新のお知らせ(5/7)

参加申し込みフォームを開設しました。回答期限は6月5日(金)までとなっております。

リンク

inserted by FC2 system