第15回有機デバイス・物性院生研究会集合写真

2020年 第16回 有機デバイス・物性院生研究会 案内

第16回 有機デバイス・物性院生研究会を開催いたします!

有機デバイス・物性院生研究会は、学生主体の研究会です。

日本全国の有機デバイスおよび物性の研究に携わる学生が集まり、
3日間にわたる研究発表を通して熱い議論が交わされます。

有機デバイスに留まらず、より一層研究会を発展させていくべく、
4年前から研究会名を「有機デバイス・物性院生研究会」へと変更しました。

なお本年度の研究会につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大や政府等、
関連機関からの発表を踏まえ、現地開催またはオンラインでの開催を予定しております。
開催方式が決定され次第、当HPやメールにて通知いたします。

開催日程

2021年8月18日(水) - 8月20日(金) (予定)

都合の良い日程のみの参加も可能です

開催場所(現地開催の場合)

会場: 山形大学 米沢キャンパス10・11号館 有機材料システムフロンティアセンター
https://from.yz.yamagata-u.ac.jp/index.html

最寄り駅: JR米沢駅(徒歩40分)、JR米坂線 南米沢駅(徒歩5分)
アクセス:

  • JR米沢駅から市内路線バス「白布温泉」行きで「城南二丁目」下車(所要時間約11分)、そこから徒歩約3分
  • JR米沢駅から市街地循環バス右回りで「山大正門」下車(所要時間約15分)
  • JR米坂線 南米沢駅から北西へ約500m(徒歩約5分)
https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/access/#yone

費用

参加費:未定 


発表形式

口頭発表

20分発表+10分質疑応答(現地開催不可の場合はZOOMウェビナー)

学生同士の議論を活発に行うことを念頭に、質疑応答の時間を長く設定
しております。ぜひ積極的に議論に参加していただくようお願いいたします。

原則として、各研究室から1名ずつの口頭発表をお願いしております。


ポスター発表

研究会がオンライン開催となった場合は、自己紹介や研究室の紹介を含む
5~6枚程度のスライドを作成いただきRemoというWEB会議システムを用いて発表を行うことを予定しています。

Remoは少人数グループに分かれて発表を行えるツールで、グループ間を自由に
行き来できるのが最大の特徴です。詳しくはRemo公式HPをご覧ください。


その他、発表形態・日時などは柔軟に対応しますのでご連絡ください。


参加申し込み

予稿


チュートリアル講演

タイムテーブル(仮)

連絡先・お問い合わせ

device.student@gmail.com

最新のお知らせ(4/15)

第16回研究会の情報に更新いたしました。

リンク

inserted by FC2 system